Example 2021.12.16

REAL Campfire リアルキャンプファイヤー

炎が光って、ボタンを押すと音も鳴って遊べるキャンプファイヤーをつくってみました。小道具もあります。 炎が光って、ボタンを押すと音も鳴って遊べるキャンプファイヤーをつくってみました。小道具もあります。

使っているVIVIWARE Cell VIVIWARE Cell

  • Button
  • LED
  • Slider

その他使っているもの Other Parts

  • 工作用紙Craft Paper
  • タブレットTablet
  • 木材
  • ゼリーカップ
  • カラーペン
  • 半透明の紙
  • 工作用紙Craft Paper
  • タブレットTablet
  • Wood
  • Jelly cups
  • Colored pens
  • Translucent paper
まず動画をご覧ください!

機能

VIVIWARE Cell LED(以降、LED Cell)を使ってキャンプファイヤーの炎を再現しました。



VIVIWARE Cell Slider(以降、Slider Cell)を使って、炎の揺らぎを表現したり、VIVIWARE Cell button(以降、Button Cell)を使って、着火の音、炎の音、薪を入れる音、水の音などを鳴らすことで、リアルなキャンプファイヤーを味わえます。

プログラム

Slider Cellを使って、LED Cellの赤の色の強弱を調整しています。
その他の緑、青はSlider Moduleで数値を0に調整しました。

Button CellSound Player Moduleに繋げて、Xボタンを押すと着火音、Yボタンは一番大事な火の音、Aボタンはライター(マッチ)を消す時の水の音、Bボタンは新しい薪を入れる時の音をそれぞれ表現しています。

制作について

この制作は、新渡戸文化小学校4年生図画工作科の授業「VIVIWARE Cellでひかる&なる!」から生まれました。


はじめてVIVIWARE Cellと出会った4年生。

まずはみんなで「ひかる」に挑戦。
R,G,Bの数値を変えると、タブレットの画面上で色がかわる!

これでも「おおー!」盛り上がる4年生。

でもまだまだこれからが面白い!

仕組みが少しわかったところで、早速LED Cellを光らせてみよう!

VIVIWARE Cellをつないで、つないで、

「おおおおおーーー!すごい!すごい!!」

とさらに大盛り上がり!!

数値を自分で操作すれば、好きな色をつくりだすことができますね。

「みて!紙を巻いたら、もっときれい!!」

廃材のキャップを重ねたら、グラデーションになったよ!

色が透けるのも面白い〜!!

透明カップを重ねて、ライトアップ!!

身近な造形素材とLED Cellを組み合わせて、さらにその色を自分たち好みに変えながら光の実験が止まらない4年生!

そんな実験の中でうまれた1つがこの「リアルキャンプファイヤー」でした。

制作した子は「放課後、VIVISTOPで続きをやる!」ということで、さらにクオリティーがあがり、VIVIWAREメンバーから「ぜひ作例に!」とお声がけいただきました。

作った本人も、これはとっても嬉しいニュースで、この作例にページも一緒に制作しました。

第二弾もつくりたいですね〜!

(Created by Shiori Otani / Yusuke Yamauchi)

まず動画をご覧ください!

機能

VIVIWARE Cell LED(以降、LED Cell)を使ってキャンプファイヤーの炎を再現しました。



VIVIWARE Cell Slider(以降、Slider Cell)を使って、炎の揺らぎを表現したり、VIVIWARE Cell button(以降、Button Cell)を使って、着火の音、炎の音、薪を入れる音、水の音などを鳴らすことで、リアルなキャンプファイヤーを味わえます。

プログラム

Slider Cellを使って、LED Cellの赤の色の強弱を調整しています。
その他の緑、青はSlider Moduleで数値を0に調整しました。

Button CellSound Player Moduleに繋げて、Xボタンを押すと着火音、Yボタンは一番大事な火の音、Aボタンはライター(マッチ)を消す時の水の音、Bボタンは新しい薪を入れる時の音をそれぞれ表現しています。

制作について

この制作は、新渡戸文化小学校4年生図画工作科の授業「VIVIWARE Cellでひかる&なる!」から生まれました。


はじめてVIVIWARE Cellと出会った4年生。

まずはみんなで「ひかる」に挑戦。
R,G,Bの数値を変えると、タブレットの画面上で色がかわる!

これでも「おおー!」盛り上がる4年生。

でもまだまだこれからが面白い!

仕組みが少しわかったところで、早速LED Cellを光らせてみよう!

VIVIWARE Cellをつないで、つないで、

「おおおおおーーー!すごい!すごい!!」

とさらに大盛り上がり!!

数値を自分で操作すれば、好きな色をつくりだすことができますね。

「みて!紙を巻いたら、もっときれい!!」

廃材のキャップを重ねたら、グラデーションになったよ!

色が透けるのも面白い〜!!

透明カップを重ねて、ライトアップ!!

身近な造形素材とLED Cellを組み合わせて、さらにその色を自分たち好みに変えながら光の実験が止まらない4年生!

そんな実験の中でうまれた1つがこの「リアルキャンプファイヤー」でした。

制作した子は「放課後、VIVISTOPで続きをやる!」ということで、さらにクオリティーがあがり、VIVIWAREメンバーから「ぜひ作例に!」とお声がけいただきました。

作った本人も、これはとっても嬉しいニュースで、この作例にページも一緒に制作しました。

第二弾もつくりたいですね〜!

(Created by Shiori Otani / Yusuke Yamauchi)

Share

share
close

Share