Example 2022.04.21

Zetsubo Fortune-telling 絶望おみくじ

あなたの一日を占うオリジナルおみくじを作成しました! あなたの一日を占うオリジナルおみくじを作成しました!

タグ一覧 Tag List

使っているVIVIWARE Cell VIVIWARE Cell

  • Core
  • Rotator
  • Servo Driver

その他使っているもの Other Parts

  • 付属の大サーボLarge Servo (Included in the set)
  • 付属の電池ボックスBattery Box (Included in the set)
  • 単3電池(4本)AA Batteries (4 pcs)
  • 付属の大サーボLarge Servo (Included in the set)
  • 付属の電池ボックスBattery Box (Included in the set)
  • 単3電池(4本)AA Batteries (4 pcs)

おみくじを作ろう!

今回は、VIVIWARE Cellで、おみくじをつくってみました。
しかし、ただおみくじを作るだけでは面白くありません。
せっかく自作するからにはオリジナリティー溢れるものにしなくては!
ということで今回は「凶」「大凶」「絶望」しか出ない、最凶最悪の 「絶望おみくじ」 を作ります。 ちなみに、一番いい出目は「凶」です笑。

工作します

工作の要はサーボです。
サーボの「回転角度を指定できる」という特徴は今回の工作にぴったりです。 円板をつくり、「凶」「大凶」「絶望」の文字を仕込みます。

 

横から見るとこんな感じです。
実際には電池、VIVIWARE Cellはハコの中に収めることができます。

おみくじのトリガーとなるボタンは何でもいいのですが、今回はVIVIWARE Cell Rotatorの、ノブを押すと信号が出るButtonの機能を用いました。



外装をかぶせて完成です。

小窓をつけて、円板上の出目のうち、一つだけが見えるようにします。

プログラム

プログラムを作ります。
今回のキモは「ランダム性」と「音声」です。
まず全体像を見ます。

冒頭音声

冒頭は「今日のあなたの運勢は〜」のような音声が流れます。
ここは、明るい雰囲気の声から暗い雰囲気の声まで、ランダムに再生されます。 音声はいろんな人に協力してもらい、肉声を収録しました。
収録した音声はGoogle Driveに格納し、Cell AppMediaタブ → Userサブカテゴリ → 「サウンドの追加」ボタンからプロジェクトに追加することができます。

結果出力

結果は「凶」「大凶」「絶望」をランダムで出力します。 ランダム出力にはRandom Switcher モジュールを用いるのが便利です。
ここでは、サーボの角度ごとにServo モジュールを引き出してそれぞれの角度を予めセットしておき、該当モジュールをRandom Switcher モジュールから伸びる線でActivateさせます。
もちろん、音声は録音した肉声です。 「凶」・「大凶」それぞれ、複数人の音声を使用しています。(「絶望」のみ僕の声です)
また、その数秒後に元の「?」の目に戻るようにしています。

完成プログラムはこちらから

デモ

 

国際ロボット展2022の「VIVIWARE TOUCH & TRYコーナー」で展示させていただきましたが、意外に来場者から好評だったようです。

嶋田社長の分析では、程よいランダム要素が繰り返し遊びたくなる要因なのだとか笑。

今後もRandom モジュールRandom Number モジュールを使ってプログラムを組むと、繰り返し遊びたくなるおもちゃになるかもしれませんね笑

(Created by Moe Sasagawa and Kassy)

おみくじを作ろう!

今回は、VIVIWARE Cellで、おみくじをつくってみました。
しかし、ただおみくじを作るだけでは面白くありません。
せっかく自作するからにはオリジナリティー溢れるものにしなくては!
ということで今回は「凶」「大凶」「絶望」しか出ない、最凶最悪の 「絶望おみくじ」 を作ります。 ちなみに、一番いい出目は「凶」です笑。

工作します

工作の要はサーボです。
サーボの「回転角度を指定できる」という特徴は今回の工作にぴったりです。 円板をつくり、「凶」「大凶」「絶望」の文字を仕込みます。

 

横から見るとこんな感じです。
実際には電池、VIVIWARE Cellはハコの中に収めることができます。

おみくじのトリガーとなるボタンは何でもいいのですが、今回はVIVIWARE Cell Rotatorの、ノブを押すと信号が出るButtonの機能を用いました。



外装をかぶせて完成です。

小窓をつけて、円板上の出目のうち、一つだけが見えるようにします。

プログラム

プログラムを作ります。
今回のキモは「ランダム性」と「音声」です。
まず全体像を見ます。

冒頭音声

冒頭は「今日のあなたの運勢は〜」のような音声が流れます。
ここは、明るい雰囲気の声から暗い雰囲気の声まで、ランダムに再生されます。 音声はいろんな人に協力してもらい、肉声を収録しました。
収録した音声はGoogle Driveに格納し、Cell AppMediaタブ → Userサブカテゴリ → 「サウンドの追加」ボタンからプロジェクトに追加することができます。

結果出力

結果は「凶」「大凶」「絶望」をランダムで出力します。 ランダム出力にはRandom Switcher モジュールを用いるのが便利です。
ここでは、サーボの角度ごとにServo モジュールを引き出してそれぞれの角度を予めセットしておき、該当モジュールをRandom Switcher モジュールから伸びる線でActivateさせます。
もちろん、音声は録音した肉声です。 「凶」・「大凶」それぞれ、複数人の音声を使用しています。(「絶望」のみ僕の声です)
また、その数秒後に元の「?」の目に戻るようにしています。

完成プログラムはこちらから

デモ

 

国際ロボット展2022の「VIVIWARE TOUCH & TRYコーナー」で展示させていただきましたが、意外に来場者から好評だったようです。

嶋田社長の分析では、程よいランダム要素が繰り返し遊びたくなる要因なのだとか笑。

今後もRandom モジュールRandom Number モジュールを使ってプログラムを組むと、繰り返し遊びたくなるおもちゃになるかもしれませんね笑

(Created by Moe Sasagawa and Kassy)

Share

share
close

Share