Example 2022.07.23

e-hourglass 電子砂時計

ゲージが満タンになったら、ねこがお知らせ! ゲージが満タンになったら、ねこがお知らせ!

使っているVIVIWARE Cell VIVIWARE Cell

  • Core
  • Measure
  • Message Board

その他使っているもの Other Parts

なし

なし

 

今回は、文字ではないものを表示させてみました。

 

VIVIWARE Cell Measure(以降、Measure Cell)をひっくり返すと、VIVIWARE Cell Message Board(以降、Message Board Cell)のゲージが一定時間ごとに増えていき、満タンになったらねこが教えてくれる、電子砂時計です。

プログラム

全体像です。

砂時計をひっくり返すのと同じように、Measure Cellをひっくり返すとスタートします。

このとき、センサーと机の間の距離が0になるので、Compareモジュールを使って「Measure Cellの値が0に等しいとき」という条件を満たしたらtrueを送り、一定時間たったら次のtrueを送るためにRoutineモジュールを使っています。

ゲージのように見せるためには、Message Board Cellがひらがなを表示できないことを利用しています。

ひらがな1文字分の信号を送ると、代わりに1文字分のスペースを塗りつぶしたように表示する仕組みになっているので、一定時間ごとにこの塗りつぶしの数を増やすと、ゲージが増えているように見せることができるのです。

 スタート!:■

 n秒後  : ■■

 そのn秒後: ■■■

というように文字を増やしています。

表示する文字数を切替える時間は、ここではわかりやすいように、2秒で設定しています。

ひらがな6文字分でMessage Board Cellが満タンになるので、スタートしたら2文字、2秒後に4文字、その2秒後に6文字を表示するようにしています。

また、Measure Cell再度ひっくり返すとリセットされるよう、Toggle with Resetモジュールを使っています。

時間を変えてカップラーメン用のタイマー、満タンの状態から減らしていって時限爆弾!?

他にはどんなものが作れそうでしょうか?

ぜひいろいろ試してみてくださいね。

 

 

(Created by Nui Taoka)

 

今回は、文字ではないものを表示させてみました。

VIVIWARE Cell Measure(以降、Measure Cell)をひっくり返すと、VIVIWARE Cell Message Board(以降、Message Board Cell)のゲージが一定時間ごとに増えていき、満タンになったらねこが教えてくれる、電子砂時計です。

プログラム

全体像です。

砂時計をひっくり返すのと同じように、Measure Cellをひっくり返すとスタートします。

このとき、センサーと机の間の距離が0になるので、Compareモジュールを使って「Measure Cellの値が0に等しいとき」という条件を満たしたらtrueを送り、一定時間たったら次のtrueを送るためにRoutineモジュールを使っています。

ゲージのように見せるためには、Message Board Cellがひらがなを表示できないことを利用しています。

ひらがな1文字分の信号を送ると、代わりに1文字分のスペースを塗りつぶしたように表示する仕組みになっているので、一定時間ごとにこの塗りつぶしの数を増やすと、ゲージが増えているように見せることができるのです。

 スタート!:■

 n秒後  : ■■

 そのn秒後: ■■■

というように文字を増やしています。

表示する文字数を切替える時間は、ここではわかりやすいように、2秒で設定しています。

ひらがな6文字分でMessage Board Cellが満タンになるので、スタートしたら2文字、2秒後に4文字、その2秒後に6文字を表示するようにしています。

また、Measure Cell再度ひっくり返すとリセットされるよう、Toggle with Resetモジュールを使っています。

時間を変えてカップラーメン用のタイマー、満タンの状態から減らしていって時限爆弾!?

他にはどんなものが作れそうでしょうか?

ぜひいろいろ試してみてくださいね。

(Created by Nui Taoka)

Share

share
close

Share