Index

Rotator Rotator

できること

時計回り、反時計回りの動きを入力値とすることができるハードウェアです。

使用方法

音のボリュームを変化させたり、サーボモーターなどを動かしたりすることができます。
ノブを押しこむことで、truefalseの値が出ます。

補足

Wraptrue(=ON) のとき :入力値のMAXは100で、それを超えるとMIN値である-100となります(初期値は0)。
Wrapfalse(=OFF) のとき:入力値が一定値を超えるとクリッピングします(0または100で打ち止め)。

Tips

Rotator Sum Moduleを使うと、時計回り・反時計回りに動かした目盛の数を-100~100の制限を超えて蓄積できます。
また、MINとMAXを指定することで、その範囲内での数値の蓄積もできます。

What you can do

A hardware that can give clockwise and counterclockwise movements as input values.

How to use

You can change the volume of the sound, run a servo motor, etc.
Pushing the knob in will give a true or false value.

Remarks

When Wrap is true (=ON) : The maximum input value is 100 and will return to 0 if it is exceeded.
When Wrap is false (=OFF) : The input value will be clipped if it exceeds a constant value (Stops at 0 or 100).

Tips

Use Rotator Sum Module to accumulate values moved clockwise or counterclockwise beyond the limit of -100 to 100.
Also, by specifying the minimum and maximum values, you can accumulate numbers within that range.

Share

share
close

Share